地震 → 寄付のお話

<<この記事は今月一杯、トップに載せておきます>>
<<通常版のブログはこの記事の下にあります(ほぼ毎日更新中)>>


UNOパパです。



未曾有の大震災から10日以上が経ち、被害の全容もだんだんと明らかに。
また、被災地の情報も徐々にですが整理されてきている様です。被災された
方はまだまだ不便・不自由な生活が続いていることと思います。一日も早く、
穏やかな日常が戻ることをここよりお祈りしております。

さて、UNOに聞かれておりますが、寄付のお話です。皆様も是非寄付をして
頂きたいなあと思います。阪神大震災の時もそうでしたが、地震後、ライフラ
インの回復がなかなかなのと、そもそも家が崩壊した場合には住む場所も
ままならないと言う状況なので、「被災」状態は少なくとも半年は続きます。
いや、もっとかも…。UNOパパの場合は半壊した家が元通りになって、ガス・
水道が全部そろって、家でお風呂入れる様になるまで半年ぐらいかかって
た様な気がします。

その様な被災者の方々のために、今我々が出来る最良の選択は「寄付」
なのは間違いありません。物資を送ることも可能かと思いますが、やはり
お金が一番、今必要とされるものなのではないかと思います。

募金をやっているところは色々あります。ただ、怪しい情報があったり、
そもそもテレビ局がやってる募金は、結局どっかの団体に渡されるだけで
その過程で手数料取ってるとこもあるとのこと。それでは本当に被災者に
寄付したとは言い切れないですよね。なので、どこがいいかは予め調べ
てから寄付されることをお勧めします。

UNOパパが調べた限り、一番確からしい募金は以下。

■■■日本赤十字社■■■

義援金窓口1 
■ 郵便振替(郵便局)
口座記号番号   00140-8-507
口座加入者名   日本赤十字社 東北関東大震災義援金
取扱期間     平成23年3月14日(月)~平成23年9月30日(金)


※郵便局窓口での取り扱いの場合、振替手数料は免除されます。
※郵便窓口でお受取りいただきました半券(受領証)は、免税証明としてご利用
  いただけますので、大切に保管してください。
※通信欄にお名前、ご住所、お電話番号を記載してください。

義援金窓口2
■ 銀行振込
三井住友銀行:銀座支店 (普)8047670
三菱東京UFJ銀行:東京公務部 (普)0028706
口座名義 日本赤十字社(ニホンセキジュウジシャ)

ゆうちょ銀行:〇一九店(ゼロイチキュウ店) (当)0000507
金融機関コード 9900
店番 019


受領証が必要な方は、こちらから事前登録をお願いいたします。

※同一行内(本支店間)での振込の場合、振込手数料は免除されます。
※ゆうちょ銀行への送金については、振込手数料がかかります。
※10万円を越える義援金を現金で送金する際は、本人確認を求められます。
 運転免許証、健康保険証、国民年金手帳、パスポート、
 当該金融機関で既に確認を受けた口座の通帳やキャッシュカードなどで確認されます。
※受領証の発行には、事務手続きの関係上、数ヶ月を要します。

義援金窓口3
■ クレジットカード・コンビニエンスストア・Pay-easyによるご協力
詳しくは、こちらをご覧ください。

※「寄付目的」の選択項目で、義援金名(東北関東大震災義援金)を指定してください。
※寄付金額は、2,000円以上から受け付けています。

義援金窓口4
ファミリーマート「Famiポート募金」 
コンビニエンスストアのファミリーマート店舗内に設置されている情報端末機器
「Famiポート」の募金コーナーからも送金が可能です。
詳しくは、こちらをご覧ください。


※選択項目で、「東北関東大震災義援金」をお選びください。
※平成23年3月12日・13日に「famiポート」でご協力いただきました事業資金は、
  すべて東北関東大震災義援金としてお預かりさせていただきます。

■■■日本動物愛護協会■■■
みずほ信託銀行 渋谷支店(店番号022)

※みずほ銀行ではございません。
普通預金 4335112
口座名 緊急災害時動物救援本部
(キンキュウサイガイジドウブツキュウエンホンブ)


被災された方に向けた日本赤十字社への義援金寄付も大事ですが、ペット
を保護するための日本動物愛護協会への寄付も大切だと思っています。
ペットへの意識は、ペットを飼っている人しか向かないものですから。

また、上にも書いた通り被災者の方の苦労は我々が想像しているよりも
長いスパンで続いてます。ライフラインの復興や住居の確保など、特に
大災害になるとお金がかかるものですので、出来れば継続的な寄付が
必要なのでは…と考えてます。UNOパパも僅かですが、継続的に寄付
出来る様に頑張りたいと思います。




…す、すみませんね( ̄ω ̄;。UNOやNOAHが居てくれて、日常生活を送るだ
けでも随分と癒されてます。被災者の方のストレスを考えれば、またペットの
ストレスを考えれば、お互いに一緒にいれることが一番理想なはず。人とペット
が、一緒に避難して、そして避難状態を乗り切れることを切に祈っております。

UNOパパ


スポンサーサイト